人気の発毛シャンプー商品を徹底分析!
HOME >  髪と頭皮の基礎知識 >  頭皮の構造

頭皮の構造

頭皮も肌も同じ皮膚です。その皮膚は、大きく分けて「表皮」「真皮」「皮下組織」これら3つの層からなります。表皮の一番下にある層では、常に新しい細胞が作られています。この細胞が形を変え約2週間で角質細胞になります。さらに2週間が経過すると、角片となり自然に剥がれ落ちます。皮膚は約4週間で新しくなっています。これが頭皮であればフケ。その他部分ではアカとなります。

■表皮
表皮は、皮膚が形成される3層の一番外側にある、厚さ0.1~0.3mm程度の薄い層のことです。皮脂腺から分泌される皮脂や汗に覆われることによって皮膚に潤いと滑らかさを与え、ホコリや細菌などから体を守ります。

■真皮
真皮は、表皮の下にある結合組織層のことです。弾性線維・膠原線維および脈管・神経を含んでいます。

■皮下組織
皮下組織は、皮膚が形成される3層の下層部のことです。外気温の変化への緩和の為の皮下脂肪を蓄えています。

頭皮環境の状態

■健康頭皮
適度なうるおいを持ち、みずみずしくしなやかな状態で、水分と皮脂とがパランスよくうるおい膜が作られている状態。

■脂性頭皮
内的外的要因により新陳代謝機能が低下し、皮脂と水分のパランスが崩れ異常に脂っぽくなった状態。

■乾性頭皮
内的外的要因により新陳代謝機能が低下し、皮脂と水分のパランスが崩れ乾燥しすぎてあれやすくなった状態。

■フケ性頭皮
細菌の増殖などによる外的要因やホルモンパランスの異常などによる内的要因で、必要以上に早いペースで角質がはがれおち、フケが目立つようになった状態。