人気の発毛シャンプー商品を徹底分析!
HOME >  発毛シャンプー選びのポイント >  発毛シャンプーの種類

発毛シャンプーの種類

アミノ酸系

天然

天然アミノ酸系のものは「トラブル肌の人」に向いています。天然資源で作られているため、皮脂も取りすぎずに安全性が高いです。どの商品よりも刺激が低く、アレルギーを持っている人やトラブル肌の人に向いています。

合成

合成アミノ酸系のものは「普通の肌の人」に向いています。 毎日シャンプーを欠かさず、髪を洗う頻度が多い人に向いていて、低刺激なので毎日洗っても髪や頭皮を傷めません。

石鹸

石鹸シャンプーは「オイリーな肌の人」に向いています。

アルカリ性で刺激は強いですが、高い洗浄効果があります。無添加の物以外は肌の弱い人にはおすすめできません。また、洗った後ゴワついた感じになることがあります。すすぎ残しがないように、しっかり洗い流さなければいけません。

石鹸シャンプーは人体に悪い成分は含まれていませんが、毎日、髪を洗う人は髪を傷める原因になるので避けて方がいいようです。

高級アルコール系

高級アルコール系のものは「普通の肌、またはオイリーな肌の人」に向いています。

一般的に使われている種類で、ヤシ油などの天然素材から作られるものと、石油を原料として合成してする作るものがあります。どちらも洗浄力が強いのが特徴ですが、石油系は天然系より刺激性があります。

また、高級アルコールの高級は、「高価」ということではなく「炭素数が多い」という意味で使われています。炭素数が多いシャンプーは泡立ちもよく、洗浄力にも優れています。