人気の発毛シャンプー商品を徹底分析!
HOME >  抜け毛・薄毛の原因 >  乱れた生活習慣

乱れた生活習慣

髪の毛も体の一部です。体が健康な状態でなければ、髪の毛も健康ではいられなくなります。健康状態が悪いと、髪の毛に抜け毛や薄毛の原因になります。

薄毛をまねく原因

食事時間

食事の時間がまちまちだったり、空腹時に大量に食べたりすると、体が本能的に危険性を感じてエネルギーを脂肪に蓄えてしまいます。さらに、夜遅くに食べ過ぎると肥満の原因になるだけでなく、睡眠の質も悪くなります。
朝昼夕の食事を規則正しく食べることは、体を健康に保つうえでも大切です。抜け毛や薄毛の予防のためにも食事をとる時間にも気を使いましょう。

睡眠不足

人は寝ている間に皮膚の新陳代謝が活発になります。また、皮膚を修復する成長ホルモンは、入眠直後に分泌されます。夜更かしを続けたりして不規則な生活を続けず、なるべく決まった時間に寝て必要な睡眠時間を確保しましょう。

タバコやアルコール

タバコのニコチンには血管を収縮させる作用があります。結果、毛根に十分な栄養が行き渡らなくなってしまい抜け毛や薄毛の原因となります。禁煙することがりそうですが、そのためにストレスが溜まるのであれば本数を減らすようにしましょう。また、喫煙の際には、ビタミンCを補給するようにしましょう。
また、アルコールは適量であれば血行を良くし、ストレスの解消にもなりますが、大量に摂りすぎるとビタミンやミネラルが消費され肝臓に負担がかかります。そうなると、毛根に十分な栄養が行き届かなくなってしまうので、飲みすぎには注意しましょう。