人気の発毛シャンプー商品を徹底分析!
HOME >  抜け毛・薄毛の原因 >  頭皮トラブルによる抜け毛

頭皮トラブルによる抜け毛

髪の毛のトラブルの原因には、遺伝、生活習慣、男性ホルモン、ストレスなど、いろいろな要因が挙げられています。それらの要因を知ることで、抜け毛や薄毛に対処することが大事です。

トラブルとして考えられるもの

遺伝

髪の毛の細胞にも親からの遺伝子情報が含まれているので、遺伝での薄毛はないとは言い切れません。しかし、必ず遺伝するとわけではなく、遺伝が薄毛のトラブルであることが解明されていないので、はっきりと言い切れるわけではありません。とはいえ、親戚や親の中に薄毛の人がいるなら、普段からしっかりと頭皮ケアすることで薄毛対策をしましょう。

生活習慣

正しい生活習慣を心がけて健康な状態を保つことが、髪の毛にも大切なことです。髪の毛は夜に育つので規則正しく睡眠をとり、髪を健康に保つために良質のたんぱく質、ビタミン、ミネラルなど栄養バランスを考えた食事を摂るように心がけましょう。

男性ホルモン

男性ホルモンには体毛を促進する働きがあります。しかし、いい働きだけではありません。毛根の細胞に対して発毛を邪魔する働きもあります。男性ホルモンが乱れることで、発毛の邪魔をするといわれていますが、その働きについては未だ解明されていません。

ストレス

ストレスも、薄毛の原因としても考えられます。ストレスによって自律神経に影響が出てしまい、血流が悪くなって薄毛を促進する結果になってしまいます。また、抜け毛が増えてきたことで悩んでいると、その悩み自体がストレスとなり、さらなる抜け毛の原因を作ってしまいます。

パーマやヘアカラー

パーマやヘアカラーなどで髪の毛のキューティクルが剥がれたりして、キューティクル層に隙間ができたりします。キューティクルが傷んでいる状態が続くと、外部からの刺激に対する防御能力も落ちるため、髪へのダメージが急速に進行してしまいます。また、帽子やヘルメットなどを頻繁にかぶっていると、頭皮が蒸れやすく炎症を起こす原因にもなります。